image
(写真・神奈川新聞社)

珍しいサトイモの花が厚木市林の渡邊勝利さん(72)の家庭菜園で開き、話題になっている。

 

開花したのはヤツガシラという品種。昨年栽培した親芋をそのまま土に埋めておいたところ、今春になって茎を伸ばした。花は薄い黄色で約20センチ。1週間ほど前に気が付き、市内のJAあつぎグリーンセンターに問い合わせて珍しいことが分かったという。

 

渡邊さんは「何十年も自宅の庭で野菜作りをしていて、サトイモの開花は初めて。良い事の前兆であれば」と話している。