image
(写真・神奈川新聞社)

海の生き物たちが織りなす「ハロウィーンフェスティバル」が、藤沢市の新江ノ島水族館で開かれている。色鮮やかな魚たちが秋の“祭典”を盛り上げる。31日まで。

 

毎月テーマが変わる水槽では、渦巻き柄のタテジマキンチャクダイ、背びれがオレンジ色のトゲチョウチョウウオなど、季節の来遊魚たちを展示。同水族館は「カラフルな魚たちが泳ぐ様子は、仮装してダンスしているよう」と魅力をアピールする。

 

人気の「クラゲファンタジーホール」は、3D映像で幻想的な世界を演出。飼育展示60年の歴史もあわせて紹介している。

 

期間中は、貝殻を使ったキャンドルホルダーや、手のひらサイズのランタンを作るワークショップ、スタンプラリーも開催される。問い合わせは、同水族館・電話0466(29)9960。

関連タグ: