image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市交通局は13日、合格祈願の市営地下鉄「絵馬型一日乗車券」に誤字があったと発表した。センター試験に挑む受験生を応援するため「センター制覇」と記すべきところ、「覇」が「西」と「朝」を組み合わせた字となっていた。同局では絵馬の販売を一時停止し、26日から正しい絵馬の販売と誤字のあった絵馬の交換を行う。

 

乗車券は10日から市営地下鉄11駅で発売されたが、12日に間違いを指摘するメールが市に届いて発覚した。同局によると、担当者がパソコンで作字した際に間違えたという。

 

絵馬はセンター北駅とセンター南駅に設置された「合」と「格」のスタンプを押すと、「合格」の文字が完成する仕組みで、2年前から展開していた。

 

同局では「試験直前になるが正しい絵馬を間に合わせたい」と話している。

 

絵馬は通常の一日乗車券と同じ740円。