image

(写真・神奈川新聞社)

 

3月から横浜市で開かれる「第33回全国都市緑化よこはまフェア」のプレイベントが19日、東京都内で行われ、女優の波瑠さんがフラワーアンバサダーに就任した。人気アーティストグループ「GReeeeN」が書き下ろした公式テーマソング「キミマツ」も初公開された。

 

市は、昨年横浜が舞台のテレビドラマに出演した波瑠さんに「透明感があり、市の花のバラのイメージにもぴったり合う」(林文子市長)と就任を要請。同フェア開会式に参加予定の波瑠さんは「(同フェアは)楽しみがちりばめられている。会場に行ったら写真をたくさん撮りたい。皆さんと応援していきたい」と意気込みを語った。

 

公式ソングはGReeeeNのメンバーが会場を視察したり、横浜の歴史を学んだりして制作。港の見える丘公園を舞台に男女の絆を描いた。会場のグランモール公園では、公式ソングとデジタルアート集団「チームラボ」による作品の競演もある。

 

同フェアは3月25日から6月4日にかけて、山下公園や横浜公園(ともに中区)などの都心臨海部「みなとガーデン」と、よこはま動物園ズーラシア(旭区)に隣接する「里山ガーデン」で開催され、100万本以上の花が会場を彩る。

 

【動画】GReeeeN「キミマツ」ミュージック・ビデオ(Short ver.)

関連タグ: