image
(写真提供:ダッドウェイ/神奈川新聞社)

 

国内外のベビー用品などを販売するダッドウェイ(横浜市港北区)が、人気の抱っこひもブランド「エルゴベビー」の専門店「エルゴベビーストア」を東京都世田谷区の大型複合施設「二子玉川ライズ」にオープンした。同社によると、専門店の開業は世界初。

 

広さ60平方メートル強の店内では、専門のアドバイザーが顧客に合った装着方法やサイズの合わせ方などを丁寧に指導。抱っこひもの使用開始時期や日ごろの移動手段といった独自のライフスタイルを踏まえた商品選びをサポートする。

 

エルゴベビー約30点のほか、ベルトカバーやレインカバーをはじめとするエルゴベビー専用の関連商品も販売。ファッション性も意識し、使用する父母らの好みのコーディネートを提案するという。

 

米エルゴベビーは2003年にハワイ州で創業。現在はロサンゼルスに本社を置き、抱っこひものほか授乳クッションなど関連製品を開発。50カ国以上で販売しているという。ダッドウェイは08年から日本正規代理店としてエルゴベビーを国内販売している。

 

専門店開業の狙いについて「自社店舗にエルゴベビーを求めて来店するお客さまも多く、ゆったりとした空間で試してもらえる環境を整えたかった」と同社担当者。ことし発売する新商品もいち早く試せるとアピールしている。

関連タグ: