image
(写真・神奈川新聞社)

 

4月19日の「飼育の日」にちなみ、川崎市幸区の夢見ケ崎動物公園で同16日、調理場や動物病院など、普段は見ることができない「動物園の裏側」を見学できるイベントが行われる。

 

餌を用意する調理場見学や動物を治療する様子の映像を見る「バックヤードツアー」、レッサーパンダなどを担当する飼育員との「キーパーズトーク」、シマウマとヤギの餌やりも体験できる。

 

バックヤードツアーと餌やり体験は当日整理券を配布する。各団体による野鳥クイズやコンサート、模擬店なども楽しめ、同公園は「裏側を見学するとともに、動物園への関心を高めてほしい」と来園を呼び掛けている。

 

入園・参加無料。午前10時~午後3時半。問い合わせは、同公園電話044(588)4030。

関連タグ: