image
(写真・神奈川新聞社)

 

神奈川県内各地のみこしがハマに集う「横浜開港祭みこしコラボレーションinイセザキ」が25日、横浜市中区のイセザキ・モールで行われ、観光客や買い物客でにぎわう同モールに「どっこい、どっこい」と威勢のいい声が響き渡った。実行委員会主催で12回目。

 

今回は江戸前神輿(みこし)と、湘南地区などで見られるどっこい神輿合わせて過去最多となる23基に担ぎ手約3千人が参加、正午に伊勢佐木町7丁目をスタートし1丁目まで約4時間かけて練り歩いた。

関連タグ: