image
(写真・神奈川新聞社)

 

県立観音崎公園(横須賀市鴨居)で約2万本のヒマワリが次々と開花し、訪れた人たちの目を楽しませている。

 

園内の「花の広場」に咲いているのは、画家のゴッホにちなんで命名された「ビンセント」という品種。1.5~2メートルほどの背丈に育ち、25日ごろまで楽しめるという。

 

広場には額縁のオブジェが用意され、絵画の中にいるような気分で写真撮影ができる。公園の担当者は「青い空と海、黄色い花をぜひ見に来てほしい」と来園を呼び掛けている。

 

公園などは「観音崎フォトコンテスト」と題し、風景や動植物など観音崎で撮影した写真を募集中。グランプリ(1点)には3万円相当の商品券などが贈られる。応募は9月15日まで。

 

問い合わせは、同公園パークセンター・電話046(843)8316。

関連タグ: