image

(写真・神奈川新聞社)

 

「KAWASAKI しんゆり映画祭」の特別企画・野外上映会inはるひ野が9月2日夜、川崎市麻生区はるひ野の市立はるひ野小中学校校庭で開かれる。日没後の校庭でアニメ映画2本を上映、約千人が鑑賞する予定。

 

校庭に足場を組んでスクリーンを設置し、ブルーシートを敷いて客席にする。足の不自由な人にはいす席を用意する。野外上映会はこれまで、小田急線新百合ケ丘駅近くで行われていたが、上映会を広く普及させるため同校で初めて実施する。

 

上映は「ひつじのショーン スペシャル」(2015年英国、ジェイ・グレイス監督、28分)、「眠れない夜の月」(15年日本、八代健志脚本・監督、25分)の2作品。

 

午後4時半からかき氷や串焼きなどの屋台が出店、6時半に上映開始。入場無料。雨天の場合は大アリーナ(体育館)で。荒天時は中止。会場へは小田急多摩線はるひ野駅徒歩4分。問い合わせは、NPO法人KAWASAKIアーツ・映画祭事務局・電話044(953)7652。