image
(写真・神奈川新聞社)

 

21日に藤沢市の片瀬海岸西浜で予定されていた「ふじさわ江の島花火大会」は中止となった。台風21号の接近の影響により、花火を打ち上げる台船の安全が確保できないためで、順延もされない。

 

市や市観光協会などで組織する実行委員会が19日、発表した。実行委によると、東日本大震災が起きた2011年は開催を自粛したが、悪天候による中止は記録が残る03年以降初めてという。

 

同花火大会は10年から開催時期を夏から秋に移行。秋の風物詩として定着しつつあり、昨年は約8万5千人が訪れた。ことしも有料観覧指定席2,500席が完売しており、実行委は「誠に残念。楽しみにしていただいた方には申し訳ない」と話している。

 

有料席チケットの払い戻しは、チケットを購入、発券した店舗で行う。期間は10月25日~11月17日。

 

問い合わせは、藤沢市観光センター・電話0466(22)4141。

関連タグ: