image
(写真・神奈川新聞社)

 

雨の日も大山観光を楽しんでもらおうと、伊勢原市は11日、大山阿夫利(あふり)神社下社でレインウエアのファッションショーを開いた。

 

公募などで集まった幼稚園から70歳までの男女18人が市民モデルで参加。レインウエアは大手アウトドアブランド「モンベル」が最新のポンチョやコートを提供した。参加者は傘を手に、境内に敷かれた赤いカーペット上でポーズをつけながら歩いた。

雨の日は観光客が激減する大山をPRしようと、市はスタンプラリーなどのキャンペーンを行っている。

関連タグ: