image

(写真・神奈川新聞)

 

小田急電鉄(東京都新宿区)は、特急ロマンスカーの新型車両GSEをテーマにしたカフェ「ROMANCECAR GSE cafe」を新宿駅西口構内に期間限定オープンした。3月のデビューを前に、一足先に展望席を疑似体験できるコーナーなどがある。4月1日まで。

 

展望席体験コーナーは2席用意した。実際の座席を設置し、目の前の大型モニターが展望席からの映像を流す。VR(仮想現実)ゴーグルを着用すると、GSEの車内を体験できるVR体感コーナーもある。VRは箱根ロープウェイに乗った気分を味わえたり、大涌谷、芦ノ湖などの映像も楽しめたりする。カフェ店内では箱根旅や電車にちなんだ雑誌や書籍を自由に読める。

 

普段はロマンスカーで車内販売している桜とヨーグルトのスイーツ(450円)や、ロマンスカー・GSE弁当(1100円、3月17日〜4月1日の販売)などを提供する。