image
あぐーの丸焼きの試食に行列をつくる来場者=29日、糸満市西崎のファーマーズマーケットいとまん (写真・琉球新報社)

 

【糸満】「いい肉の日」の29日、県産食肉等消費拡大推進協議会(会長・大城勉JAおきなわ理事長)は、糸満市西崎のファーマーズマーケットいとまんで県産肉、卵、牛乳の消費拡大イベントを開催した。あぐーの丸焼きや豚汁、やんばる若鶏のから揚げ、親鶏そぼろ温玉のせ丼などが振る舞われ、多くの人でにぎわった。

 

オープニングセレモニーでは、生産者を代表して県養豚振興協議会の我那覇明会長が「沖縄の畜産の発展のために生産者も頑張っていく。これから正月を迎えるが、ぜひ県産を使用してほしい」と呼び掛けた。

 

関連タグ: