image
(写真・琉球新報社)

 

沖縄の希少生物の写真で車両をラッピングした「モノレール世界自然遺産号」の運行が8日、始まった。「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然」の登録に向け、県民の機運を高めるのが狙い。

 

世界自然遺産号はヤンバルクイナ、リュウキュウヤマガメなどがあしらわれた。

 

モノレール14編成のうち1編成しかない特別号で、各駅の到着時間は定まっていない。運行は来年3月末まで。

関連タグ: