image

 

「ワキ毛運転ダメよ!」「ゆっくり運転 早めに焼鳥」―。沖縄県中城村新垣の県道29号沿いにユニークな看板が並び、道行くドライバーを楽しませている。看板を並べるのは陶器の製造・販売や陶芸体験教室を開く「朝日陶器」(山入端敏社長)と、大きな焼き鳥が売りの「やきとりエイリアン」(知念大樹代表)だ。それぞれ設置時期は異なるが、看板を見ての来客は後を絶たない。両社とも「地域が盛り上がれば」と期待している。(安富智希)

 

朝日陶器が看板を設置したのは、今年の6月ごろ。夏休みに開かれる子どもたちの陶器色塗り体験をPRしようと、設置を始めた。宮城修課長は「目立つような面白い看板を立てて『朝日陶器があるぞ』と広めたかった」と意図を語る。

 

設置した看板には「ワキ毛運転ダメよ!」「創業三千年 ゆく史」などの文字。宮城課長は「社内でも賛否両論あった」と語るが、今年の色塗り体験の参加者は例年の3倍近くと、効果は抜群だった。山入端社長は「見る人が楽しんでほしい。ネタはいっぱいある」と笑う。

 

看板設置により、経営が好転したのはエイリアンも同様だ。2010年のオープンだが、2~3年すると客足が途絶えがちになった。夕方、店の前で発生する渋滞を見て、看板を並べることを思いついた。知念代表は「面白がって購入する人が増えた。近隣の住民もよく来る」と喜ぶ。

 

設置している看板では「前見て運転 左見て焼き鳥」「ゆっくり運転 早めに焼鳥」など交通安全を喚起しながら、お店をアピールしている。

年に1度、看板はリニューアルしている。

 

「見てくれる人が楽しみにしている」と笑顔を見せる知念代表。看板にアクターズスクール出身と書かれた「ミヤケン店長」は実在しており、テレビCMにも出演したことがあるそうだ。

 

両社に確認すると、互いの看板は意識していない様子。ただ、朝日陶器の山入端社長は「一緒に地域を盛り上げたい」と語り、エイリアンの知念代表も「この通りが盛り上がれば」と同じ思いだ。両社が盛り上げる新垣の29号の看板に今後も注目が集まりそうだ。

関連タグ: