image

汗ばむ陽気の下、ビーチで砂遊びをする祖父と孫=28日午後4時ごろ、宜野湾市のトロピカルビーチ(内原優士撮影)

 

28日の沖縄県内は各地で晴れ間が広がり、汗ばむ陽気となった。下地島空港で28・1度、波照間空港で28・0度を記録した。沖縄気象台の県内28の観測地点のうち、26カ所で最高気温が25度を超える夏日となった。

 

同気象台によると、石垣島で平年より3・4度高い27・8度、名護で同4・3度高い27・1度、那覇も26・3度を観測した。各地で10月中旬〜11月中旬並みの最高気温となった。

 

宜野湾市のトロピカルビーチでは、那覇市の宮園幸蔵さん(63)が孫の幸恵ちゃん(4)と砂遊びをしていた。宮園さんは「海もぬるくて入りやすい」と喜んでいた。

 

気象台によると、県内は29日も高気圧に覆われ、石垣で29度など各地で夏日となる見込みだ。

関連タグ: