image

デビューした、平均年齢80歳超の「GGB(具志川厚生園じいちゃん・ばあちゃん)演舞団」=6日午後、うるま市役所

 

【うるま】平均年齢80歳の演舞団「GGB(具志川厚生園じいちゃん・ばあちゃん)演舞団」が6日、沖縄県のうるま市役所で初公演を行い、“デビュー”を果たした。今年4月、同市内の介護老人福祉施設「具志川厚生園」の利用者で結成された。初の園外公演には65歳から102歳までの約20人が出演した。駆け付けた観客はキラキラした手作りうちわを振ったり、民謡を一緒に歌ったりと大盛況で幕を閉じた。

 

結成のきっかけは小浜島のアイドル「小浜島ばあちゃん合唱団」(KBG84)。「うちも負けてられん」との声が上がり、週1で民謡音楽や「四つ竹」など練習しているメンバーで演舞団を組織し、「GGB演舞団」と命名した。今後は年1回の公演を続けていくという。

 

GGBのセンターを担う最年長の山田和子さん(102)は、曲がかかる前から体が動き始めていた。楽しかったかどうかの問いに「そうね。分からん」とちゃめっ気たっぷりに答え、会場を沸かせた。