image

(左)ガンガラーの谷の洞窟にアコーディオンの音色を響かせるcobaさん(右)ボサノバ調にアレンジした「My Star」を歌うMay J.さん=11月26日、南城市玉城のガンガラーの谷「ケイブカフェ」

 

【南城】アコーディオン奏者のcobaさんがプロデュース・出演する洞窟ライブ「魂の音楽祭 マブイオトvol.9」が11月24日から26日の3日間、沖縄県南城市玉城のガンガラーの谷「ケイブカフェ」で開かれた。今回はゲストにMay J.さんを迎え、アコーディオンの音色とMay J.さんの澄んだ歌声が洞窟内に響き渡り、観客を包み込んだ。

 

ダイナミックな「島唄」でオープニング。今年、アコーディオンの産地であるイタリア・カステルフィラルド市の名誉市民賞を受賞したcobaさん。大胆にアレンジした「ダッタン人の踊り」を披露すると、会場は情熱的な演奏に引き込まれた。

 

May J.さんが登場すると大きな拍手で迎えられ、cobaさんとの軽妙なトークも披露した。ボサノバ調にアレンジした「My Star」や、ディズニー映画「アナと雪の女王」で大ヒットした「Let It Go」を力強く歌い、観客を魅了した。

 

cobaさんは2009年からガンガラーの谷でのコンサートを続けており、今回が9回目の開催。

関連タグ: