image

商品を共同開発した(左から)マリオットの木村哲也支配人、齊川慶一総支配人、まさひろ酒造の新城満社長と宮里耕平課長=9日、琉球新報社

 

まさひろ酒造(沖縄県糸満市)とオキナワマリオットリゾート&スパ(名護市)は、沖縄限定の「まさひろ10年古酒泡盛&落花生ショコラ」を共同開発した。創業135年のまさひろ酒造の泡盛に合う味を世界的なリゾートグループのマリオットが監修した。沖縄の塩をアクセントにした落花生ショコラと、10年以上熟成した樽(たる)貯蔵の泡盛「五頭馬(ごとうま)43度」をセットにした。

 

9日に琉球新報社を訪れたマリオットの齊川慶一総支配人は「ギフトにも最適だ。海外の人にも味わってほしい」と話した。まさひろの新城満社長は「こだわりがある人に飲んでほしい」と語った。

 

泡盛は180ミリリットル、落花生ショコラの賞味期限は90日で価格は2500円(税別)。まさひろギャラリーとマリオットで販売する。