image

薬物乱用防止を訴える「BLACK HEARTS」のメンバーら=北谷町の砂辺馬場公園

 

【北谷】サーフィン愛好者でつくるチーム「BLACK HEARTS」(翁長良治代表)はこのほど、薬物の乱用防止、違法薬物の撲滅を広く訴えようとメンバーらによるソフトボール大会を沖縄県北谷町の砂辺馬場公園で開催した。

 

チームは40〜50代のメンバーが半数を占め、60代の人もいる。メンバーの山城修さんは「県内でサーフィンを始めた第1世代のメンバー。サーファーは薬物を黙認するかのようなイメージを持たれることもあるが、しっかりと乱用防止を訴え、啓発していくことが愛好者の義務でもあると思う」と話した。