(写真・神奈川新聞)

総額20億円以上という金製品約千点を集めた恒例の「大黄金展」が30日、横浜高島屋(横浜市西区)で始まった。今年の目玉は、約2500枚の金箔(きんぱく)で作った西郷隆盛の黄金像。入場無料。6月5日まで。

 

明治維新150周年で注目を集めている西郷隆盛の黄金像は、高さ約1メートル85センチ、幅約90センチ、奥行き約75センチ。価格は2700万円。このほか、坂本龍馬、高杉晋作の高さ約21センチの純金像などもあり、来店客の目を楽しませている。

 

仏具、食器、置物なども展示販売している。
問い合わせは横浜高島屋電話045(311)5111。

関連タグ: