(写真・神奈川新聞)

 

横浜山手西洋館(横浜市中区)で花と食器で作るテーブルコーディネートを展示する「花と器のハーモニー2018」が開かれている。

 

外交官の家やブラフ18番館など7館で、日本を代表するフラワーアーティストら7組が鮮やかな季節の花やガラス器、ティーセットなどの洋食器を組み合わせてテーブルを飾る。エリスマン邸では、トップアーティストで女優の志穂美悦子さんが装飾を担当。各部屋ごとにテーマを設定し、「夢あふれる世界を届ける」と意気込んでいる。

 

また、元町商店街(同区)も関連イベントとして、商店街のメイン通り約600メートルを花で飾り、花の種がプレゼントされるスタンプラリーなども実施する。

 

10日まで。午前9時半~午後5時。入館は無料で、会期中は無休。問い合わせは、エリスマン邸電話045(211)1101。

関連タグ: