(写真・神奈川新聞)

 

横浜高島屋(横浜市西区)は26日、4階の婦人服フロアに開設する美容サービスを提供したりする売り場「ベルサンパティック」の内覧会を開いた。眉カットやネイルなど、最短5分から気軽に立ち寄れる約70種類のメニューを用意した「体験/施術ゾーン」のほか、イベント、物販、カフェの四つのゾーンがある。近年、拡大する体験型のコト消費を軸にした売り場で、美容意識の高い女性客のニーズをつかむ。

 

ベルサンパティックは27日にオープンする。売り場面積は約400平方メートル。体験/施術ゾーンでは、アレンジヘアが30分3240円、デジタルアートネイルが20分1296円から受けられる。約4割が30分以内のメニューになっており、仕事帰りや買い物途中、お出掛け前の利用を想定した。ヘッドスパや、メークレッスンもある。

 

イベントゾーンは、月に15本程度のスキンケアレッスンやアロマセミナーなどを無料で開く。カフェでは、インナービューティーを意識してスーパーフードを使った季節のスムージー(700円)など約40種類のメニューを提供する。

関連タグ: