数多くのアーティスト関連の資料に見入る来場者=2日、沖縄市音楽資料館おんがく村

 

【沖縄】沖縄県出身のアーティストに関する資料を展示する「90年代沖縄アイドル展」が2日、沖縄市中央の音楽資料館おんがく村で始まった。9月30日まで。観覧無料。9月16日に引退する安室奈美恵さんほか、SPEEDやDA PUMPなど“沖縄ブーム”をけん引したアーティストのCDやDVD、書籍など約70点を展示している。

 

おんがく村では、戦後の沖縄音楽に関するレコードや書籍などを保管、展示している。昨年9月に安室さんが引退を表明したのを受け、引退日に合わせて沖縄のアイドルにスポットを当てた展示を企画した。

 

今回の企画展では、保管する資料以外にファンからの寄贈や借用した資料も展示されている。熊本県に住む沖縄ファンの女性から、沖縄アクターズスクールを題材にした漫画など約20点の寄贈があったという。

 

おんがく村スタッフの砂川由美子さん(58)は「90年代の県出身アイドルたちは全国で活躍し、沖縄音楽のなかでも重要な音楽シーン。気軽に足を運んでほしい」と呼び掛けた。