沖縄県知事選に立候補した(左から)佐喜真淳氏、玉城デニー氏

 

翁長雄志知事の在任中の死去に伴い行われる第13回県知事選が13日告示された。午後5時までに、無所属新人で前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、県政与党が推す無所属新人で前衆院議員の玉城デニー氏(58)ら4人が届け出て、受け付けは締め切られた。選挙戦は両氏による事実上の一騎打ちとなる。知事選は一部地域を除き30日に投開票される。

 

両氏のほかに、無所属新人で琉球料理研究家の渡口初美氏(83)と、無所属新人で元IT会社員の兼島俊氏(40)が立候補を届け出た。【琉球新報電子版】

関連タグ: