写真展「或る日の私のおきなわ〈Eros&Energy〉」をPRする松田美乃さん=23日、琉球新報中部支社

 

【沖縄】沖縄にゆかりのある著名人たちが、それぞれの視点から沖縄の姿を切り取った写真展「或る日の私のおきなわ〈Eros&Energy〉」を、沖縄市久保田のプラザハウスショッピングセンター3階の「ライカムアンソロポロジー」で開催している。写真家の垂見健吾さんが監修し、各分野で活躍する著名人が、沖縄の「エロスとエネルギー」を感じる場面をそれぞれの視点で表現している。11月4日まで。

 

作家の角田光代さんや吉本ばななさん、演出家の宮本亜門さんら35人が撮影した約140点を展示している。来場者からも、沖縄の「エロスとエネルギー」を感じる瞬間の写真を募集しており、会場内の大きなパネルに展示している。

 

プラザハウスの松田美乃さんは「沖縄の生命力を感じる瞬間が異なり、見どころある作品が並んでいる。一つのテーマから『さまざまな破片』が感じられ、ぜひ多くの方に見てもらいたい」と来場を呼び掛けた。

 

写真展は午前11時から午後7時まで。入場料500円(中学生以下無料)。問い合わせは(電話)098(933)1142。

関連タグ: