玉城沖縄県知事、今年の漢字に「激」「揺」「動」「展」
玉城デニー知事

 

2018年を表す漢字は「激」「揺」「動」「展」―。玉城デニー知事は27日の報道各社とのインタビューで、今年1年を象徴する漢字1字を問われ、「いっぱい浮かぶものがあって一言では難しい」として4字を挙げた。

 

玉城知事は「私にとっても県全体にとっても激動の1年だった」と振り返り、翁長雄志前知事の死去や、それに伴う知事選で自身が候補者に選ばれ当選するなど、目まぐるしく物事が進んでいったことに思いを巡らせた。

 

4字を挙げた理由について玉城知事は「『激』しかったし、『揺』れ『動』いた。未来へ向かって皆で協力していこうという意味では展開の『展』もある」と説明した。

関連カテゴリー:
関連タグ: