名護・今帰仁で さくら祭り開幕 春の気配楽しむ
かわいらしい桜の花を眺める来場者=26日、今帰仁城跡

 

【名護・今帰仁】名護市と今帰仁村で、桜祭りが26日始まった。一足早い春を楽しもうと県内外から多くの人が訪れ、ピンクに色付いたヒカンザクラを写真に収めるなどして楽しんだ。

 

第57回名護さくら祭り(同実行委員会主催)は27日まで、「日本の春はここからはじまる」をキャッチフレーズに、名護市の名護中央公園などで開かれている。実行委員会によると開花が遅れており一~二分咲き。会場では小中学校の吹奏楽隊などによるパレードや大道芸が披露された。

 

今帰仁村では第12回今帰仁グスク桜まつり(同実行委員会主催)が開幕した。ライトアップされたグスクの城壁を背景に夜桜が2月11日まで楽しめる。

関連カテゴリー:
関連タグ: