イクリプスが全国制覇 LDH主催ストリートダンス中学生部門
ストリートダンスの全国大会で優勝した「eclipse」のメンバー(HOMELAND OKINAWA提供)

人気グループ「EXILE」の所属事務所「LDH JAPAN」が主催するストリートダンスの全国大会「DANCE CUP2019」が5日、東京で行われた。

 

沖縄県代表の「eclipse」(イクリプス)が中学生部門で優勝、「トルベジーノ」が小学生部門で4位に当たる賞に選ばれた。

 

6回目となる今大会は、小・中学生の2部門の予選に全国から計377チームが参加。それぞれ20チームが本大会に進んだ。

 

イクリプスを指導するダンススタジオ「HOMELAND OKINAWA」(浦添市)の平井由都留(ゆづる)代表(45)は「完成度を上げることに力を入れた。それが評価されたのだろう」。

 

トルベジーノを教えるスタジオ「FLOW」(沖縄市)の宮城皇児代表(37)も「リズム感など沖縄特有の個性が出せた」と話す。

 

イクリプスのメンバー、浦添市立港川中3年宇江城莉桜さん(14)は「本番は夢中で踊ったので覚えていない。これからも楽しみながらダンスを続けたい」と喜んでいた。

関連カテゴリー: