ゴジラ、退治されちゃった 沖電職員が「格闘」1時間半
(左)村内に出現した「ゴジラ」=12日、今帰仁村内越地区(右)葉が除去され、姿を消した“ゴジラ”=19日

 

【今帰仁】今帰仁村越地の国道沿いの電柱に発生していた「ゴジラ」は18日午後、沖縄電力職員らの必死の活動により無事“退治”された。ゴジラの正体は電柱にまきついたツルの葉っぱで、茂ったシルエットがゴジラに似ていると地域で話題になっていた。18日付本紙で紹介した。

 

職員は草刈り鎌やなたなどを使い、1時間半格闘した末、撤去を完了した。

関連カテゴリー:
関連タグ: