ZOZO前社長の前澤氏が首里城基金に1440万円を寄付
ZOZO前社長でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(提供写真)

 

インターネット衣料品通販大手ZOZO(千葉県)の前社長で現在はスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、沖縄美ら島財団内に設置されている「首里城基金」に1440万円を寄付した。

 

前澤氏は首里城復興支援としてヤフーオークションに「前沢友作とプライベートジェットで行く!2泊3日沖縄グルメツアー」を企画。落札価格約1600万円のうち、ヤフーへの手数料10%差し引いた1440万円を寄付した。

 

ツアーは3月20~22に実施され、前澤氏は同月27日に寄付をした。

 

沖縄美ら島財団は「多額の寄付に厚く御礼申し上げます。寄付金を活用し、美術工芸品の収集・保存・復元を行い、沖縄の歴史文化に関する知識の普及・啓発に貢献していく」とコメントした。

 

首里城基金は首里城正殿が復元された1992年に国内外に散逸した首里城関係の文化遺産を収集、復元、保存するために設置された。首里城火災の起きた2019年10月31日以降の寄付額は1021件1億8289万7688円となっている。

関連カテゴリー: