やんばるの森で夜の散歩 国頭村森林公園でツアー 動植物を見て楽しむ
ガイドの上開地広美さん(右)と参加者ら=4日、国頭村森林公園

 

【国頭】沖縄県内外へ国頭村の魅力発信を目的に活動する任意団体「くんじゃん暮らしサポーターズネットワーク」が主催する「やんばるの森お散歩ツアー」の中の「森林公園ナイトツアー」が4日、国頭村森林公園で開かれた。

 

ネイチャーガイドの豊富な知識による解説を受けながら固有種の多いやんばるの自然を楽しむツアーで、参加者らは懐中電灯を手に真っ暗な遊歩道を散策した。

 

やんばる3村世界自然遺産推進協議会認定の上開地広美ガイドが、「ウォン!」と犬のような鳴き声をするホルストガエルやオキナワスジボタル、リュウキュウコノハズクなど動植物の生態を解説した。

 

豊見城市から参加した眞喜志知子さん(51)は「初めて夜の森を歩いたが、貴重な生き物が見られるとは思わなかった」と感想を述べた。

関連カテゴリー: