テントだけど豪華ホテル「グランピング」伊江島に登場 「非日常体験を味わって」
ドームテントの宿泊施設として完成した「THE FORCE~Iejima Beach Glamping~」=10月28日、伊江村東江前

 

【伊江】県内初のドームテントの宿泊施設「THE FORCE~Iejima Beach Glamping~」がこのほど伊江村に完成し、島袋秀幸村長や関係者を招いたお披露目会が10月28日、行われた。11月1日から開業する。

 

グランピングとはグラマラス(魅力的)とキャンピングを組み合わせた造語。全国で展開するグランピングジャパンが手掛け、ANAセールスとの共同企画。

 

施設内のドームテントは高さ3・5メートル、幅7メートル。4台のベッドほか、冷暖房やWiFi(無線LAN)が完備され、ホテル並みの客室となっている。正面には海と砂浜が望め、開放的な空間が広がる。

 

グランピングジャパンの岩井洋司CEOは「村関係者の協力で国内最大級のプライベートスペースが完成した。非日常的な体験を味わってほしい」とあいさつした。

 

島袋村長は「施設が起爆剤となって、伊江島に多くの客が集まることを期待する」と祝った。

 

同施設は黒糖工場東側に位置し、村内の宿泊施設「こころハウス」が管理する。1棟限定(1日1組のみ)で、ANAセールスの旅行ブランド「ANAトラベラーズダイナミックパッケージ」で販売する。すでに予約の問い合わせも来ているという。
(金城幸人通信員)

関連カテゴリー:
関連タグ: