イルミネーションで生徒を笑顔に 浦添中学PTAが企画、正門前を点灯
イルミネーションに歓声を上げる浦添中の生徒ら=沖縄県浦添市仲間の同校正門前 画像を見る

【浦添】浦添中学校PTA(吉浦弥会長)は1日から同校正門前でイルミネーションを点灯している。新型コロナウイルス流行拡大による臨時休校や学校行事の縮小を受け「生徒を笑顔にしたい」と企画された。来年1月11日まで。時間は午後5時半~同8時。

 

1日は同校で点灯式が行われた。カウントダウンの後、イルミネーションがともされ、集まった生徒から歓声が上がった。

 

同校3年で生徒会長の上原丈來(ともき)さん(15)は「この1年、何もできずに終わるかと思っていたが、イルミネーションを見ると明るい気持ちになる。PTAの皆さんに感謝したい」と話した。

関連カテゴリー:
関連タグ: