第2回 パワースポット「決意の旅」 ~中国・西安/シルクロード~

投稿日: 2010年04月27日 00:00 JST

中国とカンボジアへ出発…
~パワースポット「決意の旅」~ がスタート

~中華人民共和国 陝西省西安市~

この都は2000年以上の文化が繰り広げられた、壮絶な歴史の街でもある。
過去、数多くの王朝達が都を置きました。

image

現在の西安市とその近郊には今でも歴史の遺産(世界遺産)が数多く現存します。
かつて、西安は「長安」と呼ばれ、唐の時代には、約人口100万の大都市となり、
その雄大さを物語るのが城壁です。
当時の長安を囲む城壁は現存する西安市・城壁の推定8~10倍もあったといわれています。

image

また、長安の時代は多くのシルクロードを旅する外国人が住む国際都市でもあったといわれ…
今でも市内には当時の面影を残す寺院や旧跡が残されています。

 

-ていしん・旅の感想日記より、抜粋-

 

こんにちわ、福山ていしんです。

image

先週はカンボジア・アンコールワットのご紹介でしたね。
今週も「海外パワースポット」を引き続きお話いたします。

2009.7月.8月と2回に渡り…
私は単身でカンボジアに次いで、西安にも修業とエネルギー補給の旅と題して、
中国へと渡航いたしました。

image

昨年、ていしんも人並みに悩んでいました…。
シックスセンス・ライフ・アドバイザーとしてのご相談のあり方や…
これからの自分の方向性など…
大きな転換期だったと思います。


そんな折に相談していました、僕の千葉に住む友人(親子)から…
背中を押され、決意し!
中国とカンボジアへ出発…
~パワースポット「決意の旅」~ がスタートしたのです。


中国は、ご相談を含め、過去に何度か訪れております。
今のていしんの心に…刻まれている思いは…
西安(長安)は私にとって、人生を大きく変革させてくれた!
父なる「パワースポット」と思っております。
そんな、ていしんの思い出を回想しながら今回のお話を続けましょう。


日本では梅雨明けがされない泣き出しそうな空。
中国は30度を超える夏日だとか…
名古屋の空は?
なんとか、晴れ曇り空かな?!

僕は中国東方航空を利用しまして~
中部国際空港(セントレア空港)~上海国際空港へ…
上海の空港を乗り継ぎ約6時間で西安へ到着!
西安の旅も飛行機の乗り継ぎによる、旅でした。


僕は…
街に降り立った瞬間、西安市の素直な感想を…
今でも忘れません。

 

かつての長安の都(日本で云う京都に値する)の優美さに感動していた…
城壁の上に立ち、ゆっくりと…360度回転しながら街を眺めた、あの瞬間!
僕はパワースポットの真っ只中に居るんだと…実感した。
必ず!変えてみせると決意した…。

image

この街の歴史と文化は…
必ず、僕の不道徳な部分を叱咤してくれるのだろう…と。

僕にシルクロードの出発点であるこの街は…
過去に生きた人々の人生の果てしないパワーを送ってくれるに違いないと確信した。


では、なぜ?
ていしんは「西安」を聖地として、癒しを求めたのか…。
お話します。

image

日本人の僧侶で西安に修業に訪れた有名な人物がおられます。
ご存知でしたか?

高野山に真言宗を開かれた、「弘法大師」こと、空海…
天台宗開祖・最澄のお二人です。

空海は、当時、無名の青年僧侶であったと言われます。
空海よりも、既に密教を広め、天皇・公家から絶大な支持を受けていた
天台宗開祖/比叡山・延暦寺「最澄」伝教大師(でんぎょうだいし)が存在していた。

空海と最澄は同時期に4艘の船に分乗し長旅をへて中国へ渡ります。
最澄と空海の船だけが中国へ到着し、「遣唐使」の留学僧として唐に渡ります。

西暦804年8月10日、福州長渓県赤岸鎮に漂着し、同年12月23日に当時の長安現在の西安に入ったのです。
翌年、西暦805年2月に「西明寺」に入りご修業を空海はされ、長安での住居生活が始まりました。

image

私達が現在、お経と縁が出来るのも
この様な命と引き換えとなる長旅をされたご僧侶が存在したことです。

中国も釈迦仏教をインドから日本の空海、最澄と同様に危険な旅をされまして、伝えた人物が存在します。
その名は…

孫悟空で一躍有名となります、僧侶「三蔵法師」こと玄奘三蔵(げんじょう さんぞう, 664年3月7日没)です。

三蔵法師がインドに渡りまして、お経を持ちかえります。
そして、長きにわたりまして三蔵法師、弟子たちで国あげて翻訳し、漢文へと現在のお経を作り上げます。
その漢文のお経と共に当時の中国・倫理思想とあわせて、最澄・空海も同様に現代に伝えたのでしょう…。


歴史の観点から
中国は私達の現在の文化と倫理・道徳に対し無縁ではないということでしょうか。


この様な歴史と文化がある、ところは最高のパワースポットではないでしょうか!!

image

ていしんは中国・西安(長安)のパワーを頂いて~
現在、生き返ったのかも!

 

さて、次週ですが~

私達の住む、身近な国内のパワースポットをご紹介いたしますよ~

東京都内にあります、スポットをご紹介!

これからは~関東・中部・関西~とそれぞれの取材に応じて。

女性タレント記者さんと、どんどん!

紹介をしていきますね~

 

プロフィール

柑谷あゆみ (リポーター/関東地区担当です)

image

大阪府出身

オフィシャルブログ・http://ameblo.jp/loveayumin/

TBSの金スマ等に出演されてる、タレントさんです!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング