【動画12】認知症の母〜亡夫の命日って

投稿日: 2010年07月03日 00:00 JST

【動画12】認知症の母〜亡夫の命日って

父の葬式が、滞りなく終わって3晩目の夜、父が私の夢枕に立った。父は、光に包まれ、何故か超ド派手な彩色のアロハ・シャツを着ていた。

そして、父が、私に母のことを言う。私は、思わず大笑いし、あわてて光に包まれて消えゆく父に向かって、話しかける・・・そんな夢だった。これが、新作「此岸、彼岸」のオープニングだ、とここ数年、ずっと思い続けてきた。

imageところが、認知症の症状が出ている母にこの父の夢枕の話しをすると、途端に不機嫌になる。夫は、何故自分の夢枕に立たないのか、と思っているらしかった。言い換えれば、私に対して、競争心丸出しなのである。

改めて私は、母のポジションを奪った存在なのだ、と思う。当然ながら私が、父と一緒に映画に行く前は、母が、父と一緒に映画を見に行っていたのだから。

ああ、母と娘の関係は、ややこしい。

2010年4月22日、父の9回目の命日が、やって来た。母は、もちろん、忘れている。普段は、ま、いいか、とやり過ごす私だが、今回は、命日のことを言うことにした。

母が、どんな反応をするのか、どんなことを言うのか、絶好の撮影チャンスだと思ったからだ。

image私のイヤラシイ思惑を知ってか、知らずか、母は、慌てず、騒がず、買い物にも行かず、甘いものが、大好きだった父のために、自分の大好物の<うぐいす豆>を仏壇にひょいと上げたではないか。

そう来たか〜!!(二ヤッ)

本能に裏付けられた母の行動は、今や<感動する>域に達したなあ、としばし、仏壇の<うぐいす豆>を眺めた。

でも、これじゃ、父は、まだ迎えには、来ないだろうなあ、とも思った。

 

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸 彼岸』一覧

 関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング