第46話 母の黒い猜疑心

投稿日: 2011年02月22日 00:00 JST

第46話 母の黒い猜疑心

母の混乱の最たるものは、日にち、曜日、お金、そして、季節だろう。

毎日、毎日、家で引きこもっているので、何日かも何曜日かもあやふやになっている。さらに、母は、季節も分からなくなりつつある。

2011年元旦。

もちろん、母は、元旦であることを忘れていた。昼過ぎになって、トイレに起きて来た母は、外出の支度をし終わった私と息子を見ると、途端に機嫌が悪くなった。

機嫌が、悪くなる理由は、分かっている。

私が、妹一家と一緒に出かける、というだけで、機嫌が、悪くなるのだ。このことに気が付いたのは、2年ほど前だった。

image毎年12月から1月にかけて、息子と一緒に横浜に滞在する期間は、決まって日曜日になると妹一家と出かけていた。しかし、帰宅すると、母の機嫌が、悪く閉口させられた。

理由が、どうやら私が妹一家と出かけることだ、と分かってからは、息子だけ行かせるようにした。息子だけ出かけるのは、大丈夫、というのも面白い。

今年の元旦も例外ではなかった。

ただ、元旦だけは、関口家のお墓参りをし、神社にお札をもらいに行くという恒例行事が、あるので、私も妹一家と出かけることにしている。

内心、来年は、行けるかなあ、と思いながらー。

思えば、母の猜疑心は、私が、妹一家と外で楽しい思いをしているのではないか、という1点だけだ。

imageそして、この黒い猜疑心は、アルツハイマー病発症後、かなり強く出てきている。

妹と妹の連れ合いに対して、絶対に許せないという気持ち。

そのマイナスの気持ちが、母の猜疑心を大きく膨らませる。

やっぱり、アルツハイマー病発症前の親子関係が、何らかの形で解決していないので、そのことを引きずってしまうんだろうなあ。

いや、私だって妹と同じ穴のムジナだ。

ただ、そんな母と向き合おうとは、している。

しかし・・・私の手には、カメラがある。

そんな私に時々気が付く母が、大いに嫌がるのは、ムリもないことだ、とは思いますねえ。

 

2011.2.26 (土)更新予定!<動画45:アルツハイマー病の母抜きの元旦の外出

ドキュメンタリー映像作家 関口祐加 最新作 『此岸 彼岸』一覧

[この記事を第1話から読む]

 

関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング