第50話 母にとって別れの意味

投稿日: 2011年03月22日 00:00 JST

第50話 母にとって別れの意味

認知症の脳には、比較的感情面が、残っていることは、あまねく知られているところだと思う。

2011年が、明け、母にとっては、その残っている脳の感情面が、大きく揺すぶられることが、多くなってしまった。

まず、息子との別れである。

image母に心の準備を、と考え、何度も忘れる母に、何度も息子が、オーストラリアに戻る事を伝えたことは、果たしてよかったのか、どうか。

息子が、いなくなった母は、一気に鬱状態に陥ってしまった。

やっと息子が、いなくなったことを受け入れ、いつもの日常生活が、戻ってきたかと思われた矢先の東北・関東巨大地震である!

地震の時の母の大混乱ぶりを目の当たりにして、ああ、やっぱり、認知症が、随分悪化してしまったな、と思わずにはいられなかった。

息子が、いなくなった母の喪失感は、計り知れなかったのだと改めて感じた・・・

愛おしい人との別れは、誰でも辛い。

私は、息子に「この別れが、あるからこそ、次に会う時の喜びが、大きいからね。」などと言い、何とかお互いを納得させ、誰よりも自分を納得させたかった。

image息子には、シドニーに戻れば、父方の家族や、友だち、学校生活といった日常生活が、待っている。

母には、一体何が、あるというのだろうか・・・

私は、母が、ドンドン忘れる事を切に望むのだが、感情に刻み込まれた強い思いは、どうやら残るらしい。

この巨大地震で、日本中が震撼としている中、再び息子に会える日が、くるのだろうか。母が、そんな風に思っているのをヒシヒシと感じることがある。

そして、私もそんな母と一緒の運命共同体なのだ、とつくづく思う。

 

 

2011.3.26 (土)更新予定!<動画49:アルツハイマー病の母と息子が、オーストラリアに戻る日

ドキュメンタリー映画監督 関口祐加 最新作 『此岸、彼岸』一覧

[この記事を第1話から読む]

 

関口家でも使っている、家族を守る”みまもりカメラ”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング