鈴木直人(27)

投稿日: 2007年11月12日 00:00 JST

0461  会社員。79年11月15日生まれ、青森県出身。O型。身長175cm、体重68kg。趣味は読書で、重松清や江國香織のファン。特技は野球、スキー、スノーボード、楽器演奏(ベース)。

0462  「この夏、海に行きまくって焼けた」と黒く引き締まった肉体を披露してくれたのは、この撮影に一般公募で挑んでくれる鈴木直人クン(27)。健康的な白い歯を見せて、「ハハハッ」とよく笑う彼は、親しみやすくとても清潔感のある青年です。撮影中、須藤カメラマンが彼に向かって「結婚しているような気がする」ともらしたのですが、年齢より落ち着いて見えるのは、そのうっすらと伸びたおヒゲのせいかしら?
「一度、ヒゲを剃ったら、周りからダメだと言われて(笑)。また生やしたんですよ」
 でも、どんなに好感度の高い男性であっても、容赦なく脱がせるのが裸男。彼の私生活にガブリと迫りたいと思います!
 まずは「半年以上も彼女はいません」と語る克矢クン。とってもモテそうですけど? と質問すると笑顔で「ハイ(笑)」と返答。女性との出会いはどういう場所で?
「クラブとか、ごくたまに泥酔して電車に乗っているとき逆ナンされることもあります。基本的に好みのタイプとかあまりないので、年上でも年下でも、国籍も気にしない。ノーボーダーなので」
0463  ノーボーダー? すごいですね。
「フィリピン人の友達が多いんですよね。つきあった外国の女性はアメリカ人が一番多いかな。今、僕の中で遊ぶ時期に突入していて、先月はすごかった(笑)。週3くらいで毎回違う人と…」
 まあ、なんて楽しそうな毎日なのでしょう。直人クンのバラエティに富んだ人生経験がうかがえます。裸男恒例のSかMか? の質問でさえ、あっけらか~んとこんな感じでなんなくクリア。
「ふだん人前ではSでありたいですけど、彼女と二人でいるときはMですね(笑)。夜のほうではどちらもいけますけど、Mのほうがキモチいいかなあ。相手にさせるってことは、Mは腹の底ではSだと思っているんです。積極的な女性が好きですね」
 その言葉どおり、撮影序盤から、「エッチをするときみたいに、バーッと早く抜きたい! という感じで脱いで!」といった具合でガンガン攻める須藤カメラマンにも臆せず笑顔で応戦する彼。ですが、さすがに「黒いねえ、○○○も黒い」と女性カメラマンに品評されては、ハハハッの笑い声も小さめに…。撮影の感想は?
「緊張しましたね(大きな笑い)。カメラの前で撮られているときより、移動のときのほうが緊張した。少し高めのテーブルに、もろ、○○○を出して座るポーズが一番恥ずかしかった。ふだんの自分じゃない顔になりきりました」と直人クン。
 日常に戻ったアナタは、今日よりずっとエロいんじゃないの?!
0464 0465 0466

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング