斎藤拓谷(25)

投稿日: 2007年11月16日 00:00 JST

0501ダンサー。82年6月17日生まれ、栃木県出身。B型。身長165.5cm、体重56㎏。趣味はパラパラ(新宿、西麻布界隈のクラブに出没中)とショッピング。現在は、ダンスのレッスンを受けながら、プロとしてエイベックス系のミュージシャンのバックダンサーを務めることも。

0502 最近のラマンは、一般の方からの応募も急増し、いろいろな業種の方が訪れてくださるようになりました。今回はプロのダンサーとしてDJ OZMAのステージに立つ斎藤拓谷クン(25)の登場です。
 撮影中には、全裸にサングラスという姿で紅白出場曲の『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』や新曲の『Spaiderman』のダンスを披露。
「さいたまアリーナの2万人の前で、Tバックを履いて踊ったことを思えば、今日、下着を脱ぐことなんてぜんぜん抵抗ない。ハダカより、Tバックのほうが逆に恥ずかしい」
と笑顔で語る拓谷クン。また、「カンタンな振り付けほど、じつは難しくて。『Spaiderman』の腰振りなんて、リハでばてちゃった人がいっぱいいた」
 そう説明するニコニコ顔を見ていると、彼は本当にダンスが好きなのだなと思わずにいられません。
 そして、彼が語るとおり、何気ない動きでも、拓谷クンが踊ると一瞬にしてその場がステージに見えてきちゃうのですよ、ホント!
「今はまだ教えてもらう立場で、たまにバックダンサーをやらせてもらっているだけですけど、いずれはTRFのようなボーカルグループの一員になるのが夢です」
 踊る姿はキレが良いのに、話しているときは、驚くほどスローテンポ。そのギャップがとても愉快です(笑)。「見た目チャラ男と思われることが多いけど、しゃべってみると訛っているとか、ペースが崩れるって言われる」
 そんな憎らしいことを言う人は放っといて、ぜひ拓谷クンペースでこのままいってほしいです。その笑顔に癒される人もきっといるはずですよ。
 ところで、そんな拓谷クンはやっぱりMなのかな?
「Mだと思います。せめるよりせめられるほうが好き。じわじわ~って感じでせめられるが好きかなあ(笑)。目隠しもたまにはいいかも」
0503 撮影中は彼のご希望を知らずとも、須藤さんの攻めモードは爆発し、屋上で躍らされたかと思えば、真っ裸のままイスの上に立たせ「叫んでみて」と命じます。従う彼の姿に、
「ウケる~! 可愛い~!」
そう高らかに賛美の声を上げる須藤さんでした。
 さて、撮影の感想はどうでした、拓谷クン?
「屋上は開放感があったけど、ビミョーに風が吹いていて、踊ったり叫んだり、恥ずかしかった(笑)。読者のみなさま、こんな僕の体でよかったら、どうぞ見てください」
 ご謙遜を。贅肉のない、美しいダンサー体形に女性陣の目が釘づけですよ!!
0505 0506

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング