TATSUYA(22)

投稿日: 2007年12月19日 00:00 JST

0731  ホスト。新宿歌舞伎町の「Club Conforto(クラブ コンフォルト)」に勤務。85年3月27日生まれ、茨城県出身。A型。身長178㎝、体重62㎏。趣味はスペースフィンガー(?)。「マンガ『バッドボーイ』の凄い技」とのこと。お店の詳しい情報はhttp://www.club-conforto.orgまで。

0735 今の店は1年前から。それ以前は茨城のホストクラブで代表に就いていたというTATSUYAクン(22)。ホスト歴は約5年とベテランです。
「茨城の店がつぶれて東京に出てきたんですけど、年齢的にはちょっと遅かった。18歳くらいから東京に来たかったですよ。歌舞伎町は酒の値段から客の入りからまったく違いますからね。でも、稼ぎは地元で代表をやっていたころのほうが断然良い(笑)。当時は多かったときで何百万という給料をもらっていました」
そんなTASTUYAクンにホストをやっていなかったら何をやっていたか? と聞くと、「ジゴロ(笑)」と返答。
「ホストは天職だと思っています。だって、ホストだけ仕事が続いていますからね。昔ね、トビを1ヶ月で辞めたことだってあったんですよ。でもね、将来の夢を言ったら、ホストじゃなくて、有名人になりたい。道を歩いていると、女の子からキャーキャーット! みたいな。たまにAV男優の加藤タカさんに似てるって言われます(笑)」
有名人になれなかったら? 「地元で何か経営する」と言いますが、そのための貯金は「まったくないっす」と彼。
「稼ぎは全部、ギャンブルで擦りました。スロット、あれにはまっていた時期があって、今はすっかりギャンブルから足を洗いました」
若さゆえ…と言ってしまえばそうですが、ちょっぴり頼りないTATSUYAクン。裸になるのもまったくノーカンで「全裸、喜んで!!」。とまあ、ノリの良さだけは認めましょう。
 まずは赤いソファー前に連れてこられると、「いっちゃおうか、脱がしていいのかな」と光子カメラマン。するとTATSUYAクンは「脱がして」と応答しちゃうからも~。カメラマン自らジーンズを下ろすと、そのままパンツまでノンストップ! 全裸で水割りグラスを手に、天性のジゴロぶり?をアピールしたのか、しなかったのか…。階段の下から撮られている間も、まったく○○○を隠そうとしない坊やには、スタッフたちも苦笑いでした。
「脱がしていいのかな? って聞かれたから、僕から脱がしてって言ったんですよ(笑)。脱がされているときは、ケツのほうがゾクゾクしました。感じるとケツのほうがざわつくんですよ。お客さんで、ラマンを見たよ~って来てくれた人がいたら、『どうだった、オレのアソコは?』と聞こう(笑)。えっ?! 映らない? それじゃあ、本番で映らない分、お店で見せます!」
073c_2

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング