山本賢治(22)

投稿日: 2007年12月26日 00:00 JST

0781 法政大学4年生。85年10月6日生まれ、群馬県出身。B型。身長187㎝、体重59㎏。趣味、特技はDJ。「新宿のクラブでサイケミュージックをかけています」

0785 長身に細い体、「元デブだったというコンプレックスがあるので、太らないように気を使っています」と語る濃め系イケメンの山本賢治クン(22)。一見すると、好感度高めの男子、と言えるでしょう。でも、左肩のタトゥーは何を物語るのか。サイケを嗜む輩にフツーの人種はいないでしょう(笑)。
「頭がとんじゃってる音楽ですからね、僕がやってる箱はその筋の人ばっかりですよ。僕にとっては初めてできた趣味です」と賢治クン。熱くなれる対象が、ドラッグでトリップしたヒッピーたちに愛された音楽なら、好みの女は、「頭が弱い子」。それってどうなの? 彼の答えはこうでした。
「自分の言うことを聞いてくれて、自分の使いっ走りになる子じゃないとダメなんですよ。僕のサウンドバックになってくれないともたない。今まではそういう子とばかり付き合ってきました。結局はボロボロにしちゃったな」
 これが本気だったら、かなりの悪い男ですよね。そして、賢治クンは本気の恋愛をしているかが疑問です。
「本気で好きになってないんでしょうね。たぶん恋愛に関して不器用? 自分の素直な気持ちが出せないんです」
 そんなSっけたっぷりの彼に、今日、ここでパンツを脱ぐことについて聞けば、「ギャグっすね」と一笑。「テーマは死守」と豪語しました。
 まず、光子さんは賢治クンを黒のソファーに誘い、ジーパンを脱ぐようにと指示すると、さっそく「展開早くないですか(笑)?」と一撃。その後の攻防はこんな感じでした。
「早くないよね、もうちょっと(パンツを)下げる?」(光子)
「でも、脱ぎませんよ」(賢治)
「毛が見えるくらいがいい。そのほうがカッコ良いんだから、も~!」(光子)
「あ゛~ギリギリのライン…」(賢治)
「全開で行こ~よ! 半ケツならいいでしょ!」(光子)
 ここで光子さんの手によって彼のでパンツが引っぱられると、
「それ全部じゃないですか…」(賢治)
「かわいい~」(光子)
「プーッ(笑)」(賢治)
見守るスタッフの間では、光子さんのほうが上手だったと見る向きもありましたが、最終的にはパンツを守り続けた彼に軍配が上がったと判定するしかないでしょう。撮影後、何が一番イヤだったかを訊ねると、「中途半端に毛が出てたところ。カメラマンの攻防戦、おもしれ~」と語る賢治クン。
 そして、最後にポツリ…。「もっと押されていたら、わからなかった(笑)」
 山本賢治、手を焼く男であることは間違いないです!

078a

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング