英哲(23)

投稿日: 2007年12月31日 00:00 JST

0802 0801  ダンサー。84年4月12日生まれ、福島県出身。B型。身長166㎝、体重54㎏。趣味はダンス。特技はバスケットボール。

 トップバッターは、すべすべお肌と笑顔が魅力的な英哲クン(23)。19歳のときに大学受験に失敗したものの、「東京という街を見てみたい」と上京した彼ですが、現在は六本木のスーパークラブ『ドラゴン』の人気ダンサー。ダンスやお笑いといった総合エンターテイメントショーを見せるショーパブとしては東京でナンバーワンの有名店で、毎夜、見るも楽しい華やかなステージ上でスポットライトを浴びているのです。
「ダンスやショーを見せて(女性を)落とす。200%は勝手に落ちる(笑)」とは、なかなかの芸達者が言うセリフ。「自分を見てくれ、自分はカッコいいんだぞ! そんなコノヤロ~感がたまらない(笑)」。
見る人も自分をも酔わせる彼のステージ、これは一見の価値ありかもしれません。>0803
「夢はテレビに出演すること。バラエティ番組に出てトークをしたり踊ったり、ウエンツ瑛士のようなタレントになりたい(笑)」
 この屈託のない笑顔の奥には、なみなみならぬ野望がメラメラと燃えているのです。また、12月22日には、8人組のホストユニット『REAL』の一員としてCDリリース。「小室哲哉さんの作曲なんですよ。関西限定のオーディションに受かったんですけど、今、道頓堀に3メートル大のポスターが貼ってあるそうです」
英哲の名がテレビで聞かれる日も近いかもしれません。
 さて、裸の撮影はというと、日ごろステージでTバック姿や裸になることは慣れており「抵抗ない」と言い切った彼。戸惑うことなく、あっさりとパンツを下ろしてくれました。それに、さきほどのインタビューで「女が簡単に落ちてくれる」と豪語していたことは嘘ではない、と私ことギャラリー1が実感するに至るまでに15分という撮影時間は余りありました。
 ベランダから差し込む日射しの中で濡れた髪の英哲クンが見せた憂いの顔を見たとたん、私の胸の内は完全に「落ちた!」感でいっぱいになりました。クッションを抱える姿、そして、小さいお尻を上に見せてベッドにうつぶせになったときの華奢な体…。銃と笑顔のアンバランスな魅力が充ち満ちあふれているではないですか!
 ステージの彼を一目見たいと思われた方、いざ、クラブドラゴンへ! の前にGyaOをご覧あれ! インタビュー中に見せてくれた英哲クンのステージ仕込みのトークセンスもさすが最高のエンターテイナー。とってもイケてました。

080a 080b

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング