春(20)

投稿日: 2008年01月07日 00:00 JST

0861_3ホスト。新宿歌舞伎町のクラブ『smappa!HYPER』の取締役。87年11月2日生まれ、東京都出身。O型。身長180㎝、体重55㎏。趣味は音楽。お店の詳しい情報はこちら→http://www.smappa.net/top.html

 今週はまたまたホストウィークリー! ホストの聖地、新宿歌舞伎町の売れっ子たちが勢ぞろいです。
0862 トップバッターは、お店の名前が「smappa!」と、〝真っ裸で曝け出す〟ことがテーマだという『Smappa!HAYPER(スマッパハイパー)』のホスト、春(しゅん)クン(20)です。高校1年生で中途退学した彼は、18歳からホスト業界に就職。
「(高校を辞めた)当時はきばっちゃったのでしょうね、親不孝をしました(笑)。でも、同じ時間を費やしているなら、学生でいるよりもホストになって良かったと思っています。年上の人とたくさん接しますからね、本当に勉強になります。僕の考えでは、大学4年間通うより水商売を同じだけやったほうが人生勉強のためには良いと思います」
 ホストになって丸2年、これからの目標は?
「何も考えていません。とりあえず、今できることをやる。店を盛り上げていきたいですね」
 趣味は音楽、バンド活動をしていたためドラムやベース、ギターにサックスといろんな楽器を演奏できるそうです。また、ジャンルもジャズからヘビメタまでと幅広く、
「僕が生まれ初めて行ったライブはディープパープル。父親がロック好きで、ジミー・ヘンドリックスやレッド・ツェッペリンとか聞いて育ったのですよ。日本のバンドでは、X-JAPAN、hideが好きでした」と語り口調に熱気を帯びてくる春クン。
 40代半ばの父を持つ彼は、友人たちよりも若くして親元を巣立ったとはいえ、やはり両親の影響を多く受けているようです。「母親はピアノ好きだった」と聞けば、音楽一家の幸せの姿が目に浮かびます。
 さて、現在はイケメンホストとして日々女性相手のお仕事をしている彼ですが、本命の彼女は不在。
「彼女という彼女がいたことないですね。作りたいという願望はありますけど、今ひとつ難しい。もう1年くらい彼女はいません。ホストは特殊な仕事ですから、理解してくれる子がいない。好みのタイプは、ちっちゃくてポチャッとした人。適度に気が強いと良いな」
 撮影前の心境は?
「ビールが飲みたい。ふだん、しらふで脱ぐことはないので(笑)」
0863 爽やか、亀梨和也風のルックスの春クンの撮影は、共通アイテムの銃を手に裸になるだけでなく、西村カメラマンが持参した真っ赤な花柄の布の前でバックショットを撮るなど、ほかのモデルさんとはまた違った演出が施されました。撮影後の感想はつぎに!
「店で脱ぐのとはまったく違いますね。一つ自分の殻を破れたような気がします。正直、雑誌とかで裸になる奴をバカにしていましたけど、いざ自分が脱ぐ立場になったとき、僕は好きですね(笑)。今日の写真は、店の従業員たちに見せたい。そして言いたいです。〝とりあえず脱げ! それからものを言え!〟」
086a086b
086c 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング