緋村 銀(24)

投稿日: 2008年01月08日 00:00 JST

0871ホスト。新宿歌舞伎町『Club ACQUA(クラブ アクア)』に勤務。83年6月21日生まれ、愛媛県出身。O型。身長182㎝、体重60㎏。趣味は映画鑑賞。特技は水泳、バスケットボール、ダンス。母親系の祖父がイギリス人というクォーター。お店の詳細はこちらから→http://www.club-acqua.com/

0872 芸能人が通うホストクラブとしても有名なACQUAからやってきてくれたのが、緋村銀クン(24)。クォーターということもあり、色白で彫りの深く、どこか熟成された雰囲気とでも言いましょうか、そこらのアンちゃん風ホストと比較にならない風格です。スタッフ一同、なぜか〝銀さん〟と呼ばせていただきました(笑)。
 地元のある愛媛で、当時「プレステほしさに始めた」というホスト人生はすでに6年。お笑いも見せるショーパブ風のクラブだったため、ダンスの腕もその時代に磨いたものだそうです。上京して歌舞伎町に勤めてからは、「月収が100万円以下ということはない」という銀さん。26歳くらいで独立することを視野に、その収入のほとんどを貯金しているというしっかり者です。
「ホストはいつまでもできる仕事ではないと思っています。ゆくゆくは地元で、レストランとか夜の遊興場関係、あとはラブホテルなどの事業を統括、経営するような、〝トゥナイトレジャー開発〟をしたいと考えています」
 そんな大きな夢があるからでしょうか、「今は彼女ができても時間がないんです。夢や仕事のほうが恋愛より勝っちゃう」そうで。ホストになってからは特定の彼女を持ったことがないとか。女性の目を惹きつけてやまない銀さんが、じつにもったいないお話です。
 女性の好みを聞くと、「何でも物知りで、自分の知らないことを教えてくれる人が好き」と、年上派。18歳のとき、思いを寄せる5歳年上の23歳の美女とデートしたとき、遊園地で起きた悲劇のエピソードは、ぜひ、GyaOでご覧ください(笑)。とにかく、さすが名店ACQUAの刺客はトークの冴えも違いますから!
 そして何より、銀さんのプロ根性を見たのが、真冬のプールに飛び込んでくれたときです。水温10度以下、とりあえず、彼が寒中水泳したのは温水ではなく水の中です。西村カメラマンが「この後、暖かいお風呂を用意していますので」とプールに入るよう指示したのに対して、「泳げますけど、本気でヤバイ……」と拒否した銀さんに、見つめるスタッフは、これは当然の反応だと内心諦めていたのです。しかし、意を決して冷たい水面に体を入れると、覚悟を決めて平泳ぎを往復してくれたのです。
0873 その後、バスルームに移動すると、さきほどまでの寒さを忘れたかのようにエロティックなムードを漂わす銀さん。ガンを手に表情、雰囲気づくりはお手の物です!
 そんな銀さんの撮影後の感想は、やはり「このカメラマン、正気か? 殺す気か!」と、かなり驚いていた様子ですが、そこは男のメンツのほうが勝ったか。
「視聴者、そしてスタッフの方々に一言、言いたい! 僕のイチモツは、12月の冬空でプールに入るようなことがなければ、もっと大きかったんです! 男の子のプライドとしてはぜひ訂正したい!」
視聴者には見えないんですよ、と教えてあげると、安心したように「僕のピストルは見えてないんですね?」ですって(笑)。最後まで楽しませてくれることを忘れたない彼のサービス精神に心から癒やされました。

087a087b087c

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング