Shige

投稿日: 2008年01月17日 00:00 JST

0941アーティスト。12月27日生まれ、新潟県出身。O型。身長173㎝、体重58㎏。趣味は詩を書くこと。ラマンに出演してくれた84人目のモデル、OTAQLOとともに音楽ユニット『lime alive(ライムアライヴ)』で活動中。詳しくは、彼のブログ『干からびたよつんばいのコオロギ』(http://ameblo.jp/limealive-shige/)をご覧ください。

0942_2 音楽ユニット『lime alive(ライムアライヴ)』ではボーカルを務めるShigeクン。「ラマンで裸になることを、一度SNSでファンになげかけてみたら、ほぼ反対はなかったんです。ステージ上とはまた違う、べつの一面を見てもらえるし、僕ってものをもっとよく知ってもらえると思います」なんて、ラマン冥利に尽きます。
そして、日ごろ言葉を紡いでいるだけに、このような素敵なメッセージもいただきました。
「OTAQLOの撮影を見させてもらっているとき、これは見ているよりやったほうが絶対良いと思いました。自分が作品の一部になれるというのは本当にうれしい」
ステージで歌っているShigeクンをまだ見たことない人でも、ファンになってしまいそうですよね。そんな貴女に彼の女性観についてご紹介しましょう。
まず、好みのタイプは一言で「「不思議ちゃん」。「いきなり走り出してはコケるような女の子の姿に惹かれる」そうで…。
「たぶん、女の子から嫌われるタイプの女の子なんですよ。ゆうこりんのように『コリン星から来ました~』って言っちゃうような(笑)。僕から見たら、素直な人という解釈なんです。甘い物を本当に美味しそうに食べる子が好き。イヤなことはイヤって言える子。ブリッ子はブリッ子でキャラを貫き通してほしいんです。僕自身がピーターパン症候群だからかなあ、端から見て、バカップルと言われも良いから、2人だけの世界に入りこめるような子が最高です(笑)」
引きました? でも、小倉ゆう子のようにキュートな女の子だったら、ブリッてみたいでしょ? えっ! 死んでもなりたくない? そうですか…。
じっさい、彼はそんな恋人がいるのかと言いますと、「音楽に集中したいから作らない」そうでして、ただ、作詞のネタに困ったときは、「彼女がいれば、もっとリアルなのに…」と感じているそうです。
さてさて、撮影の話をしなきゃ、ですわ。かいつまみますと、クライマックスはやっぱりローソクの中の正座シーンでしょうか。Shigeクン本人も「ローソクのゆらめきが自分の心のゆらめきと重なり、穏やかな気持ちなれました」と神秘的な気分を味わった様子。
「すべてのことを謝るようにと言われているようで、何かしたかな、俺? と反省しました」。
また、パンツを脱ぐときに見せた彼のためらいについては次のようなコメントを。
「潔さより、ちょっとためらう方が良いかなあと思ったんです(笑)。男も女もじらしは必要でしょう? 自分の中でもそういう場面ではじらしてほしいというのがあるから、あの間が良かったと、その後の展開に良い演出になったと思います」

094a094b094c 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング