佑哉(25)

投稿日: 2008年01月21日 00:00 JST

0961ホスト。新宿・歌舞伎町のクラブ『El-Liston(エルリストン)』に勤務。82年2月16日生まれ、山口県出身。B型。身長175㎝、体重60㎏。趣味はゴルフ。特技は球技。「小学校5年生から高校卒業まで野球をやっていた」と佑哉クン。お店の詳しい情報はこちら→ http://www.el-liston.jp/top.html もしくは、http://www.mij-s.jp/ellistontokyo.html

0962  9月からスタートしたこのラマンも、無事、男性モデル100人のヌード撮影を完遂しました。今週の中林香カメラマンの後半5人をもって、ジ・エンド。10人のカメラマンの方々、モデルとして出ていただいた100名の男性諸君ありがとう! そして何より、この無謀でハレンチ極まりない企画を見放さず、最後まで熱い声援を送って下さった視聴者のみなさま、本当に感謝しております。
 さて、最終週の一人目はホストの佑哉クン(25)。6年4ヶ月のキャリアの持ち主ですが、「いまだに自分で髪のセットができずいつも従業員にやってもらっています。今日も撮影に来る前にセットしてもらいました(笑)」と、らしからぬお方です。もともとはプロゴルファーを目指して、実家のある山口県から茨城県に移住。「プロになるまでには10年かかると言われてプロゴルファーを目指すのは辞めました」と彼。そこで急転、夜の世界に足を踏み入れるとは、人生、分からないですね。現在の彼の夢は、自分の店を持つこと。
0963「あまり人をひっぱっていくタイプではないですけど、いずれは、と思っています。ホストを6年やってきて、貯金はようやく4桁いくかいかないか。店を持つとなると、2~3千万円は必要でしょうから、残りを貯めるにはあと何年? だったら、プロゴルファーになっていた方が早かったかも(笑)」
 でも、ホストになったことを「後悔していない」と佑哉クンは断言します。その理由は?
「いろんな人に出会えますからね、ホストになって良かったと思っています。ホストになって、僕自身、何が一番変わったかと言えば、自分のことより人のことを考えられるようになりました。この人はこうだからこうしてあげなきゃと思えるようになったことです」
0964 人のために行動できる人なんて、この世の中どのくらいいるでしょう。「Mですね」と笑う佑哉クン、理想の女性は女優の松雪泰子。「僕のダメなところを怒ってくれて、甘やかしてもくれる年上が良いですね。性格は忍耐強く、負けん気を表に見せず、内に秘めている感じ」と、強い意志を持った女性をお求め。かなりの甘えん坊です。対する中林カメラマンは松雪泰子を彷彿とさせる風貌で、ちょっぴりSっけがあることは先週の撮影風景を見た方であればご承知ですよね(笑)。撮影が始まってみると案の定、佑哉クンはまったく躊躇することなく言われるがままポーズを取り、恥ずかしがることなく全裸で移動をするわ、外から丸見えの玄関で全く動じず全裸をさらけ出すわ…。その従順ぶりは、感心に値します。「カメラマンさんに弟みたいと言われてエッチな気分になりました。反応? それはこの寒さでなんとかなりました(笑)」
こんな優しい男性を一家に一人欲しい?
096a 096b
096c

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング