石野康人(25)

投稿日: 2007年10月04日 00:00 JST

0191 整体師見習、モデル。82年6月20日生まれ、新潟県出身。A型。T187㎝、W77㎏。B96W76H97。特技はクロスカントリー(中学3年のとき全国大会で優勝。インターハイ、国体、全日本学生大会でも入賞経験がある)。ほかには、スキー、アーチェリーバイアスロン。趣味はゲーム。

0192 ジュニア時代とはいえ、クロスカントリーで全国制覇をした経験を持つ長身の石野康人クン(25)。均整のとれた筋肉質の体に男らしい大きな肩幅と厚い胸板は洋服の上からも目立ちます。競技人として世界を狙っていた時期もありましたが、故障で断念。現在、競技者たちを教える立場となり「後に続く人たちには怪我で夢を諦めてほしくない」という思いから整体師を志したそうです。
0193_2  気になる康人クンのタイプはというと、年上で黒髪がさらっとキレイな方。「拒否られたらどうしようって先のことを考えてしまうので自分から女性を誘えない」などとウブなことを申しておりますが、この顔で信じられません。一応これまの経験は5人ほど。夜のほうは「活発でない」と自己申告してくれました。体育会系=エッチが強い、は女の幻想かしら…? 
 さて、新潟の山のなかで男くさい生活をしてきた彼が、なぜいま、パンツを脱いで写真を撮られる羽目になったか。彼に言わせれば、モデル事務所に応募したのも、この撮影に参加したのも「すべてノリ」だそうです。撮影中、カメラマンにあぐらポーズやシズちゃんのバキューンポーズをリクエストされても、終始、涼しい顔で無表情を貫きます。撮影後の本人の感想も「カメラマンさんにはもっと責めてきてほしかったかな。ドがつくほどMなので(笑)」と、つまりは、女も仕事も「成り行きにまかせる」のが彼の身上なのでしょう。その徹底ぶりには関心してしまうわ…。
 きっと康人クンのようなタイプは、良い波に乗ればグングン上っていくのだと思います。資質は十分だものね!
0194 0195

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング