山田貢士

投稿日: 2008年04月09日 00:00 JST

歌手、モデル、タレント。北海道出身。A型。身長176cm、体重63kg。趣味は心理学。長所は「思いやりがあるところ」。現在は、定期的に都内のLIVEハウス、クラブイベントなどに出演。歌手をメインにしながら、モデルやタレント、パフォーマーと各分野で活動中。山田貢士のブログ『BLUE SPARK』はこちら→http://blue-spark.seesaa.net/

0804091今週から、裸MENS候補生が登場。「ラマンの企画自体に興味を持ったのもありますし、何事も経験だと思って裸男に応募しました」と今日の山田貢士さん。将来の目標は、「人の心に残る人になりたい」と落ち着きのある大人という印象です。また、心理学に関心を持ち、「人の言動を分析して、この人は今こんなふうに考えているではないかと推察するのが特技」だそうで、自身のブログなどを通して人生相談をおこなっているとか。そんな思慮深い方が、裸になることについてどう考えているのでしょうか?
「抵抗はないですよ、今だからできることかなあとも思いますし…。自信はないですけどね、まあ、たぶん大丈夫でしょう(笑)」。
裸MENSの中でとくにライバル視しているメンバーはいますか?
「みんなを意識しています。とりあえず、じっさい会って接してみて、みなさんの人間性を見定めたいですね」。
もし、貢士クンのほうが裸MENSよりも人気が出たら?
「そのときが来たら全力で頑張ります」。
どんな質問にも出てくる言葉はとても慎重です。そんな彼の撮影は、太陽の光が入る明るい階段に座るシーンから始まりました。シャツのボタンを外すと、腕から胸に入ったタトゥーがちらり…。気のせいか、インタビューをしているときのおだやかな表情と異なり、グッとワイルドな顔に変りました。
0804092それから地下の机などが積まれた暗い物置部屋に移動し、履いていたデニムを脱ぐ彼。初めてのグラビア撮影でこれほど動じる様子もなく、その堂々とした佇まいは大人の男の魅力を発散させています。撮影後のカメラマンの櫻井さんの感想を聞いて、なるほど、と思いました。
「最初に彼を見た時は、日焼けをしているので光の入る明るいところで撮ろうと思ったのですが、撮っているうちに、ダークな感じも持ち合わせているなあと感じて地下に移動しました。明るめのところより暗く閉じこまれているようなところのほうが彼の良さを出せると思って……」
 被写体としてはとても光栄なコメントではないでしょうか。当の本人はつぎのように語っています。
「追いかけられているような圧迫感? というか威圧感がありましたね。緊張半分と、自分のためにこんなに多くの人が動いてくれている、自分を見てくれているという気持ち良さ半分で、どぎまぎしてました(笑)。もし、裸MENSに入って今日のような撮影がもっとできるなら、ぶっちゃけどんどん出ていきたいですね。でも、そんなエラそうなことは言えませんし、我は出せません…」
 自分の見せ方を知りつつも、大人としてわきまえた部分があり、なかなか素敵な男性ではないでしょうか。GyaOを視聴して、裸MENSよりも良い! と思われた方は、ぜひ、貢士クンにご声援をお願いしま~す!

08040934_2
08040950804096

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング