仁(29)

投稿日: 2008年05月07日 00:00 JST

08050713_2メイク屋。1979年2月1日生まれ、東京都出身。O型。身長180㎝、体重87kg。趣味は太極拳、製菓、カラオケ。

 「昔、体が弱かったので強くなりたかった。あと、モテたいのです(笑)」と太極拳を始めた理由を語るのは、愛くるしい笑顔で人を魅了する仁クン。本職はメイク屋です。親戚が伊豆で日蓮宗の寺を営んでいるそうで、その柔らかい物腰はそんな環境のためでしょうか? 「小さいころは、探偵や忍者、獣医になりたかったのですよ。今は動物とかとても苦手だけど…。幼いころから、女の子の輪の中でゴム段やままごとをして過ごすのが好きでした」と彼。将来の目標は今の仕事のスキルアップをすること、「目の前にあることを一生懸命やっていきたい」と語ります。これまで裸男に参加してくれたモデルさんは細めの方が多いので、彼のようなガチムチくんはおいしいですよ!!
 「裸MENSの皆さんそれぞれカッコ良いので、僕なんか足元にも及びません(笑)。でも、自然体でがんばります」と謙遜しますが、フード付きの上着からのぞく厚い胸板はかなりのもの。スタッフから「良0805072_2い笑顔ですね」と褒められ、「すみません、笑い上戸なので」と素敵な笑顔をふりまく彼。これまでに下着のモデルなどの経験をお持ちなだけに期待が寄せられますが…。初対面のスタッフを前に「緊張しています」とかなり照れくさそう(笑)。
 そんな和やかな感じでスタートした本番、カメラマンのaccoさんが最初に口にしたのは、「鍛えていますね、その胸板は何で? モテそう(笑)」という驚きのセリフ。やはり彼の第一印象はその胸板、ということでしょうか? さっそくテラスに移動すると、仁クンの胸をターゲットに、洋服の胸の部分が大きくはだけた感じや上半身裸になった彼を撮り始めました。すると、「恥ずかしくなってきた~(笑)」と仁クン、新緑でキラキラする木々の中ではにかんだ様子がまた、なんともかわいらしい。のんびりとした彼の話声に耳を傾けていると、スタッフから「ラスト5分!」の声、時間が経つのは本当に早いのです。
 そして次の撮影場所にカメラマンが選んだのはキッチン。カウンターの上に座らせた彼は、「笑って洋服を脱いでいってもらっても0805074_2いいですか?」とのリクエストに、目をクシャッとつぶってみせます。また、座った状態のままズボンを脱ぐよう指示され、鍛えられた脚にはややきつめなジーンズを大変そうに脱ぎます。赤に緑のライン(流華クンからスイカと称された)のパンツ姿になった彼の、弾むような肉体を前に、「すごいですね、本当に鍛えているのですね」とaccoさんも再び称賛の声をあげました。撮影後のインタビューでは仁クンはこんなことを語っています。
 「頭の中が真っ白です。カメラマンさん要求にきちんと応えられたかな~。ぜんぜん自然体じゃなかったですよね(笑)。写真を撮られることは好きなのですけど、動画で僕の声が流れると思うと…。シチュエーションドラマでセリフを言うのはすっごくイヤ!! 5、6回撮り直しですよ。表に出る方というのはこんなに大変な思いでやっているのだなあ~と思い知りました」


08050750805076
08050770805078

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング